浜松医科大学 内科学第三講座 免疫・リウマチ内科浜松医科大学 内科学第三講座 免疫・リウマチ内科

ENTRY
—ABOUT US当科について
・科長からの挨拶
・スタッフ紹介
・業績
—TO MEDICAL STUDENTS医学生の方へ
・医学生の方へ
—TO RESIDENTS研修医の方へ
・研修医の方へ
・インタビュー 大橋弘幸 先生
・インタビュー 金本素子 先生
・インタビュー 木本理 先生
・インタビュー 山崎賢士 先生
・インタビュー 古川省吾 先生
—RELATED FACILITIES関連施設
—TO PATIENTS患者さん向け
—PRIVACY POLICY個人情報の取り扱い方針

よくある質問Faq

ステロイド治療に興味があります。
副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)治療は、内科をはじめとしてすべての分野において必須の薬剤です。
経口投与をはじめ、静脈内投与、ステロイドパルス療法など種々の投与法があり、ステロイドの使用法を身につけることは臨床医にとり非常に重要なことであると考えられます。

当科では、ステロイド使用における理論から学ぶことを重視し、その上で実際の症例でどのように最適化してしようすべきかを指導します。ステロイド使用のエキスパートを養成します。